日本唯一のジャイアントペーパーフラワーアーティストのMEGUです。いよいよクリスマス間近ということでお家の中にクリスマスツリーを飾っている方も多いのではないでしょうか。

 

ジャイアントペーパーフラワーはウェディングに使われることが多く、皆様もそのようにこのお花の存在を知ったのではないでしょうか。確かにブーケ代わりに大輪のお花を持った写真などは存在感抜群でSNS向きですよね。

 

でもでも、ジャイアントペーパーフラワーは花嫁様だけのものではないっ!と断言します(笑)ホームデコレーションとしてウォールデコにしたり、ホームパーティーやバースディパーティーのアイテムにしたり、新生児と背の大きさを比べるニューボーンベイビーフォトなんかに使っても美しくて存在感感ばっちりなんです。

 

というわけで、今回は個人宅にジャイアントペーパーフラワーの大輪を2輪飾らせてていただきましたのでご紹介。先に現地調査(いわゆる現調)をさせて頂き、どのような場所に飾りたいのか、好きなお花は、色はどのようにするかなどの打合せをしてからの制作の開始。お客様のご要望でお花は2種類で赤と白、壁に飾れるようにウォールデコタイプに決定!

 

MEGUのアタマの中でクリエイトしたジャイアントペーパーフラワーをアトリエで十物に落とし込んでいきます。直径が80cmの大きなお花の制作には大量の紙が必要になります。

wallflower-1

一枚一枚花びらを重ねていきます。

wallflower-2

紙の質感によってお花の雰囲気はがらりと変わります。

wallflower-3

MEGUが手にしているのはグルーガン。熱で接着剤を溶かして使うんです。赤の花ばかりで白のお花の制作風景がないのですが・・・・

 

こんな感じに仕上がりました!白は気品があって上品なイメージに。

wallflower-4

赤は紙の質感にこだわりゴージャスに、そしてより本物のお花のように。

wallflower-5

こんなふうにアトリエで製作し、お客様のところへ納品させていただきました。都内某所の高層マンションの一室。ひろーいリビングに飾らせていただくことになりました。

wallflower-6

アトリエで製作しているときは大きく見えたお花がそれほど大きく感じない・・・とーっても広いリビングだったのです。

wallflower-7

赤と白を天井のレールから吊り下げ、どちらがしっくりくるかテストした結果、リビングには白のお花を飾ることに決定しました。お部屋の雰囲気とマッチしてますね~。

wallflower-8

赤のお花はダイニングへ。こちらの方がお部屋がコンパクトなため、お花の存在感は大きくなりました。壁掛け仕様なのでお花を入れ替えることももちろん可能です。

個人のお客様でもこのようなご依頼を受けることは可能です。お家の装飾にジャイアントペーパーフラワーが欲しいという方はぜひお問い合わせください。

 

そして、全く同じではありませんがジャイアントペーパーフラワーのウォールデコの作り方が学べるプレミアムワークショップを開催します。ご興味のある方はぜひご参加ください!

 

詳細はコチラから

https://goo.gl/fWNohL

%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc

20161221サンプル写真
————————–————————–————————––
【概要】
タイトル : 第一回出版記念プレミアムワークショップ
制作物:ジャイアントペーパーウォールデコ×SWAROVSKI
開催日時 : 2016年12月21日(水) 11時~14時
開催場所 :東京都港区東麻布1丁目5-3 大江戸線赤羽橋駅から徒歩5分 「 レンタルキッチンスペースPatia東麻布店」
参加費用 : 25,000円(税込) お振込み/当日払い選択可
特 典① : 「手作りのジャイアントペーパーフラワー」MEGUサイン入り本1冊贈呈
特 典② : 制作したお花をラッピングしてお持帰りになれます
定 員  : 限定数
お申込み : https://goo.gl/IuLzt6 リンク先より必要事項をご記入ください。
————————–————————–————————––

 

それではごきげんよう~!PETAL Design MEGUでした!