日本唯一のジャイアントペーパーフラワーアーティストMEGUです。

PETAL Designではこれまで数多くのクライアント様とお仕事をさせていただき、全国各地でジャイアントペーパーフラワーを咲かせてきました。2017年に入ってもこの紙で作られた巨大なお花の魅力にたくさんのお問合せを頂いています。

2015年7月に日本初のジャイアントペーパーフラワー専門アトリエとして立ち上げて以来、ジャイアントペーパーフラワーの技術を教えて欲しいというお問合せをたくさんいただいておりました。このご要望にお答えするために2016年11月にブティック社様よりMEGU著の「手作りのジャイアントペーパーフラワー」というレシピ本を出版し大変好評をいただいています。

でもでも。。。やっぱり直接教えて欲しい、という声がたくさんあり、ワークショップを開催することにしました。

第一回WSレタッチ済み-5

東京都内だけではなく、遠くは沖縄や鹿児島などからご参加いただきました。

第一回WSレタッチ済み-10

それぞれのバックグラウンドを持った参加者の皆様、作業が早い!

第一回WSレタッチ済み-4

業務用のグルーガンは使ったことがない人がほとんど。強力でとても便利な道具ですが、ちょっとだけやけどの危険あり。。。

第一回WSレタッチ済み-1

外光が差し込む気持ちの良いスペースでした。キッチンがあって、普段はお料理教室などを開催される方が多いとのこと。
第一回WSレタッチ済み-9

参加者一人一人に声をかけさせてもらいました。

第一回WSレタッチ済み-12

作り方のポイントを細かく指導!やさしく丁寧に、ね。

第一回WSレタッチ済み-2

第一回WSレタッチ済み-7

第一回WSレタッチ済み-8

作り方のポイント説明では、皆様真剣な眼差しで注目!

第一回WSレタッチ済み-11

直径が約80㎝というジャイアントペーパーウォールが完成しました。時間切れでクリスタルをつけることは出来ませんでしたが、みなさまご自宅で貼り付けていただいたようです。

最後にみんな揃って記念撮影!2時間半にわたるワークショップをやりきって少しお疲れですが、みんな素敵な笑顔を見せてくださいました。やっぱりじゃイオアンとペーパーフラワーはフォトジェニックなアイテムだし、小顔効果もばっちりですね。

 

ワークショップ後には皆様との懇談タイム。素材や作り方の相談、自分の事業でどのように活かせるか、運搬の仕方など様々なご質問を頂きました。皆様とお話しして感じたのはさらにジャイアントペーパーフラワーは広がっていくだろうということ、そして流行が少し遅れてやってくる地方のみなさんには多くのチャンスがあるのではないかということ。

 

今後もジャイアントペーパーフラワーが日本中で咲き誇るよう、PETAL Designとしては様々なクライアント様とご一緒に非現実的な空間をクリエイトしていきます。

 

 

春の装飾で大忙しなアトリエより。

MEGU